Let’s go Phuket Style

プーケットスタイル

プーケット 観光・遊び

プーケットでおすすめの絶景が見られるビューポイント「Rang Hill(ラン ヒル)」

更新日:

 

世界有数のビーチリゾートで有名なプーケットは実はその島の70%以上は山地であり、たくさんのビューポイントがあります。

 

そのなかでも、プーケットタウンのオールドタウンのすぐ近くの「Rang Hill(ラン ヒル)」を紹介します。

 

「Rang Hill(ラン ヒル)」の場所や営業時間


プーケットオールドタウンの少し北側、プーケットタウンの街中から見えるビューポイントが「Rang Hill(ラン ヒル)」です。

地図やガイドブックなどでは「Rang Hill(ラン ヒル)」と書かれていますが、ローカルの間では「カオ ラン」と呼ばれることが多いです。

プーケットタウンから山道へ入る交差点名が「カオ ラン交差点」だからなのか、山腹にあるお寺が「ワット カオ ラン」だからなのか、ローカルには「カオ ラン」と行ったほうが通じやすいですね。

「カオ ラン交差点」から入ったビューポイントまでの道はそれほど険しくはないですが、ガードレールのない急カーブが続きますのでバイクで行くのには十分注意してくださいね。

特に「Rang Hill(ラン ヒル)」のビューポイントからは夜景が素晴らしいので陽が落ちてから観に行くことをおすすめしたいのですが、なぜかあまり車をチャーターしての市内観光に組み込まれることは少ないんですよね。

なのでバイクや車をレンタルして観に行くことになるかと思うんですが、くれぐれも安全運転で。猿も飛び出してくるかもしれないです。

山頂には無料の駐車場がありますが、週末の夜はいっぱいになる程ローカルたちが来ています。バイクの駐車場もいつもいっぱいですね。

ビューポイントなので営業時間というのは特にありませんが、やっぱり夜景が綺麗なので陽が暮れてからをおすすめしたいです。

 

「Rang Hill(ラン ヒル)」の雰囲気

山頂駐車場から、ビューポイントのほうへ歩いて行くと綺麗にライトアップされた大きなモニュメントが見えて来ます。

モニュメントの中に入って上を見るとプーケットの歴史が写真と説明文で展示されていて歴史記念館のようです。

そして山頂から南向きにせり出した展望台へ。

まさに宝石箱のような夜景ですね。

展望台にはベンチもあってゆっくり座って語り合う恋人たちや、夜景をバックに写真撮る人たちで賑わってます。

写真を撮る隙間もないほどの混雑ではなく程よく賑わってます。

やはりローカルが多いように思います。

展望台近くには二箇所の眺めのいいレストランがあるので、ぜひ「Rang Hill(ラン ヒル)」を訪れる時はあわせて楽しんでほしいと思います。

むしろレストランメインで行くことが多いほど眺めのいいレストランですので後日別記事で紹介しようと思います。

人がたくさんいるとはいえローカルたちの憩いの場所。振る舞いには十分気をつけましょうね。

 

って事で

プーケットでは最高の絶景なのにあんまりツアー客のいないビューポイント。

行くしかないでしょ。

 

プーケットスタイルではプーケットの情報を発信するとともに、プーケット滞在に関する質問やご相談、各種ツアー等の手配などプーケット在住の日本人スタッフが丁寧に対応させていただいております。

なんでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

    -プーケット, 観光・遊び
    -, , , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© プーケットスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.