Let’s go Phuket Style

プーケットスタイル

カフェ・レストラン プーケット

プーケットでおすすめの海沿いのシーフードレストラン「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」

更新日:

 

海に囲まれた島「プーケット」

 

「プーケット島」に来たならば島ならではの新鮮な海鮮は外せませんよね。

シーフードレストランと呼ばれるお店はプーケットにはたくさんあると思いますが、そんな中でもプーケットでオススメの海沿いのシーフードレストラン「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」を紹介します。

 

「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」の場所や営業時間

チャロンのサークル交差点を海方向へ入って突き当たり右側が「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」です。

 

別記事で紹介している、「ASADO Gaucho Grill & Bar(アサド ガウチョ グリル アンド バー)」の通りと同じです。

 

お店手前を右に入ると広い駐車場もありますし、夜はチャロンピアの駐車場も利用できます。

営業時間は、10:30から23:00で、毎日営業です。

 

「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」お店の雰囲気

ビーチフロントでオープンエアなイメージが強いお店ですが、エアコンの効いた室内でも食事できます。

オープンエアのテーブルは、タイミングによっては団体客でいっぱいになっている時もあり海側の席から埋まっていきますので、どうしても海側の席を希望の場合は予約するのがいいかもしれませんね。

観光バスで来る団体のお客も収容できる広いお店の客層は、やはりツアーでやって来るアジア人が目立ちますが、個人のグループも多いです。

すぐ横にはチャロンの桟橋が見え、心地よい波の音とチャロン湾を行き来するボートを眺めながらの楽しい時間はビーチフロントならではですね。

桟橋すぐ脇の建物はバースペースになっていてソファー席もあり雰囲気いいです。

もちろんここのソファー席でも食事できますよ。

夕暮れ時からサンセット、ナイトタイムまでゆっくり楽しいひと時を満喫できるお店です。

 

「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」のメニュー

新鮮な海鮮料理がメインですね。

生簀から直接選んで料理方法を指定する事もできます。

なんせ素材が新鮮なので何食べてもおいしいですね〜

ワインセラーもあって、好きなワインやシャンパンを指定してオーダーもできます。

また、バースペースではハッピーアワーにはカクテル1杯注文でもう1杯無料になります。

いつもオーダーするのは、とびっきり新鮮な車海老のお刺身とよく冷えたシャンパンですね。最高なのでぜひお試しください。

車海老のお刺身は身が新鮮のプリップリで、残った頭で作ってもらうトムヤムクンまで最高です。

新鮮な生牡蠣も食べられますので、好きな方はこちらも一緒にぜひ。

 

って事で

ビーチフロントで新鮮な海鮮料理を楽しみたいときは「Kan Eang @pier(カン エン アット ピア)」で決まりでしょ。

すこし離れた場所に宿泊していても行く価値ありですよ。

 

プーケットスタイルではプーケットの情報を発信するとともに、プーケット滞在に関する質問やご相談、各種ツアー等の手配などプーケット在住の日本人スタッフが丁寧に対応させていただいております。

なんでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

    -カフェ・レストラン, プーケット
    -, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© プーケットスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.