Let’s go Phuket Style

プーケットスタイル

ショッピング プーケット

パトンビーチに宿泊してお買い物に行くならここだけでOK6選

更新日:


プーケットへ来る観光客が最も多く宿泊するエリア「パトンビーチ」
小さなビーチフロントの街に全てが揃う街。

今回は、そんなパトンビーチのエリアだけに滞在してお土産も自分のお買い物も全て済ませることができるお店6選を紹介します。

あくまでもパトンビーチから動かず、パトンビーチのみをがっつり楽しみたい方に向けてです。
    
    

NaRaYa Jungceylon

まだ最近パトンエリアにできたばかりのNaRaYaの正規店。
以前はジャンセイロンのBig Cの入り口脇に小さなお店があったんですが、今はジャンセイロン入り口横に大きなお店ができました。

NaRaYaの正規販売店はここだけなのでくれぐれもジャンセイロンの地下で見つけても見て見ぬ振りで。
そもそもNaRaYa正規店で買い物したことある人ならわかると思いますが、NaRaYaは全商品値段記入してありますし値段交渉もできないですもんね。



なぜかGoogleマップの地図上で探しても見つからないので検索してみたら出るってゆう隠れ位置情報になってました。

営業時間はジャンセイロンの営業時間より1時間早くから1時間遅くまでの、朝10:00 開店で夜23:00 閉店で、毎日営業です。

パトンビーチの街のど真ん中にあるジャンセイロンの入り口すぐ右側なので、パトンビーチのエリアに宿泊なら徒歩でもアクセスできるんじゃないでしょうか。

タクシーやトゥクトゥクでも、パトンビーチエリア内での移動でしたら200バーツほどです。

タイのお土産の代名詞の「 NaRaYa 」は外せないですよね。


Big C Extra Jungceylon

タイの庶民のスーパーBig C Extraです。

タイのお菓子や飲み物、食材から調味料、衣服や雑貨や化粧品、民芸のお土産物から電気製品までなんでもそろうスーパーですから滞在中の飲食品や衣類やビーサン、日本に帰ってからのばらまき土産用のお菓子や調味料なんかもすべてここで買えます。

有名なタイ料理のトムヤムクンやグリーンカレーのペーストや、ガパオライスの素なんかは荷物にもならないので料理好きのお友達にはもってこいのお土産ですよね。

キッチン付きのホテルに宿泊されているならBig C Extraで買い物してホテルで料理を楽しむなんてことも可能ですね。
 


こちらもNaRaYaと同じく、パトンビーチのど真ん中にあるジャンセイロンにあります。
大通りの200ピーロード側から入ると手前の建物をぬけて中庭も通り過ぎ、その奥の建物の一番奥になります。
1階が食料品全般、2階は電化製品や生活雑貨売り場です。

現在の営業時間は、朝10:00から夜24:00までとなっていますが、よく閉店時間が変わるので要チェックです。

Big C Extraもパトンビーチのエリアに宿泊されていれば徒歩でアクセス可能ですが、沢山買い物されるならショッピングバックやリュックを持って行くと帰り道が楽ですよ。

夕方ごろから1日の観光やアクティビティーを終えた観光客がお土産を求めて沢山押しかけるので、少し時間をずらすとお買い物しやすいです。

やっぱりお買い物はカートを押して値段の記入されてるものを買うのが楽ちんなので、Big C Extraでお買い物楽しんじゃいましょう。
 

ジャンセイロン地下のお土産物屋さん

プーケットタウンに行く時間がない人限定です。
正直プーケットタウンのマーケットやショッピングモールに行く時間があるのであればここはあまりおすすめしないです。
値段も書いていないお店が多いので価格交渉必須ですし、ほぼタイ人の店員さんいないですし、色々高いです。
でも、わざわざお土産だけ買いにだけプーケットタウン方面までタクシーチャーターして行くくらいなら高くてもここで買ったほうが安くすみますよね。

場所はジャンセイロンを大通りの200ピーロードから入ってすぐのエスカレーターを下ったらお店は沢山あります。

同じようなものがBig C Extraにも売ってたりするので、お土産のお買い物の最後の砦に。
 
 

HARNN ジャンセイロンプーケット店

ジャンセイロンで最後のおすすめは日本でも百貨店やアマゾンなどで売っているHARNNです。
日本で買うとすごく高いので旅行者やバイヤーが大量買して行くのをよく見かけます。

HARNNの商品情報はこちら→https://www.harnn.com/

このHARNNの商品はかなり品質が良いらしく、日本の美容系で仕事をする友達にも一時帰国の際に買ってきてほしいと頼まれます。

場所はジャンセイロンを大通りの200ピーロードから入って一つ目の建物の1階の真ん中あたりです。
それほど大きなお店ではありませんが、高級感溢れる雰囲気です。

他にもプーケットタウンにお店がありますが、パトンビーチにはここだけです。

営業時間はジャンセイロンと同じで、11:00から22:00までで、毎日営業です。
   

ここまでは全てジャンセイロンの中のお店ばかり紹介してきました。
別にジャンセイロンの従業員なわけではないのですが、正直ジャンセイロンで全て完結してしまうのも事実なんですよね。

でも、2019年にはついにセントラルグループのお店がジャンセイロンから200ピーロードを挟んだ真向かいにオープンするんです。

これまでパトンビーチといえばジャンセイロンでしたがここからはセントラルグループと凌ぎを削ることになりますね。
いい意味で競い合ってくれて、消費者が恩恵を受けられるといいですよね。
   

Mookda Hrbe Shop

Mookda Hrbe Shopは、プーケットでは老舗のスパ「Mookda Spa」で使用している商品などを販売しているお店です。

「Mookda Spa」はパトンビーチのすぐ隣街のカトゥエリアにあります。


「Mookda Spa」の予約はホームパージから日本語でも可能ですし、最寄りのツアーデスクからでも可能です。
ホームページは、http://www.mookdaspa.com/ja/  です。

「Mookda Spa」の商品は、以前はこちらのスパ併設のショップかプーケットタウンのウイークエンドマーケットの近くにあるショップ「Le mookda」でしか購入できませんでしたが、いまはパトンにできた「Mookda Hrbe Shop」でも購入することができるようになりました。

Mookda Hrbe Shopの場所は、



パトンビーチの街中にそびえ立つ「ロイヤルパラダイスホテル」を目印に、その正面前の噴水のすぐ近くです。

商品には日本語での説明も付いてますので買い物しやすいですね。
タイで取れるハーブを利用した商品は他ではなかなかないので、お土産や自分での使用にもいいんではないでしょうか。

営業時間は、10:00から19:00で、毎週水曜日が定休日となっています。

      

100バーツショップ

お店の名前のとおり全ての商品が100バーツです。
と、言いたいですが、100バーツより少し高いものや安いものもあるので、お店の商品ほぼ100バーツです。

Tシャツがメインのお店ですが、タイの雑貨や石鹸なんかも沢山おいてます。
つい先日は友達が手ぶらでプーケットにやってきて、ここでTシャツと短パンを買ってプーケットの滞在を過ごしてました。

場所は、200ピーロード沿いのロイヤルパラダイスホテル近くです。
Google マップにはなかったので、大体の位置にピンをうちました。



こちらのお店から50メーター程サイナムエン通り側に進んだところに姉妹店があります。
Tシャツのサイズがないときは姉妹店でも探してくれます。

商品は全て値段が決まっているので特に交渉の必要もありませんが、大量購入するとさらに割引してくれるかもです。
ここでTシャツの値段を知ってしまうと、他の露店で売ってるTシャツを買えなくなってしまうんですよね。

滞在中の自分使いにも、お土産にも、まとめ買いでいいんじゃないですか。
   
   

まとめ

パトンビーチのエリアに宿泊してパトンビーチのエリアだけでのんびり過ごしたい人向けに、お買い物に行くならここだけでってお店を6件紹介させていただきました。
わざわざ暑い中歩き回ってお土産探したり、着替えを探したりするなら、今回紹介したお店に行ってサクッとお買い物済ませてプーケットを楽しんだほうがいいんじゃないでしょうか。

お役に立てれば光栄です。

楽しいプーケット旅行になりますように。

    

プーケットスタイルではプーケットの情報を発信するとともに、プーケット滞在に関する質問やご相談、各種ツアー等の手配などプーケット在住の日本人スタッフが丁寧に対応させていただいております。

なんでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

    -ショッピング, プーケット
    -, , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© プーケットスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.